腾博会官网9885

图片

東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

気仙沼市?東京海洋大学連携事業「"海と生きる"連続水産セミナー」第7シーズンが始まりました

Last Update : 2020-12-21 10:06

 本学は、平成23年度末に宮城県気仙沼市と連携協定を締結して以来、これまで様々な取組を実施してきましたが、その一環として平成26年度より、カツオ漁がシーズンオフとなる12月から翌年5月に、漁業者?水産関連事業従事者等の方々を対象に、「"海と生きる"連続水産セミナー」を年5回程度開催しています。
 今年は第7シーズンを迎え、第1回目を11月27日(金)に開催しました。
 本学海洋政策文化学部門の婁小波教授が講師となり、「スマート水産業の可能性と課題-電子商取引を中心として-」をテーマに、国内の水産業の課題、スマート水産業の意義や水産政策の現状、また、水産業に係る電子商取引の動向と課題等について講演を行いました。
 講演後の質疑応答では、時間内に対応しきれないくらいの質問が出され、参加者の皆さまの関心の高さを伺うことができました。 
 また今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、気仙沼市の会場に加え、初めてオンラインでの受講も可能としたところ、25名程度の方々にご参加いただきました。
 今後も幅広い地域の皆様にご参加いただけるよう、オンラインも含めて開催を計画していく予定です。

 【第1回開催日程等】

  ○ テーマ:「スマート水産業の可能性と課題-電子商取引を中心として-」
  ○ 講 師:婁 小波(東京海洋大学 海洋政策文化学部門 教授)
  ○ 腾博会官网9885:腾博会官网98852年11月27日(金)午後3時~午後5時 
  ○ 会 場:気仙沼市水産振興センター 第1?2研修室及びオンライン

  オンラインの様子.png
   気仙沼会場(オンライン開催の様子)

  婁教授.png
       講師:婁 小波 教授

     

 【第2回開催予定】

  ○ テーマ:「水中ロボットを使った水産業とその未来:持続可能な地域産業と豊かな海へ」
  ○ 講 師:和泉 充(東京海洋大学 海洋資源エネルギー学部門 教授)
  ○ 腾博会官网9885:腾博会官网98853年1月14日(木)午後3時~午後5時 
  ○ 会 場:宮城県気仙沼市魚市場会議室及びオンライン

腾博会官网9885に戻る

PAGE TOP